エントリー

社員インタビュー

前職について語る

前職はISOやPマークのコンサルタントをしていました。
ISOやPマークの更新のたびに行なう文書作成。
それをお客様に代わって作成するのが私たちコンサルタントの仕事です。
担当しているお客様の元へ2カ月に1回のペースで訪問するので、
様々な業種のお客様、様々な性格のお客様とISOやPマークの
運営を通しての出会いがあります。

磯総合研究所に入社した理由とは?

これを言うと、「磯臭い」と言われそうですが…仕事内容は今でも把握していません
が、最初に説明を受けた際は10割理解した気になっていました。
では、入社した理由は?というと社長との面談です。言葉では表現しにくいですが衝撃
を受けました。初めて経験したような面談でした。
「乗るしかないこのビッグウェーブに」
自分にとって、単純にチャンスだと思いました。これが一番の理由です。

現在の仕事について語る

コンサルタントといっても色んな仕事があるのでイメージが付きにくいと思います。私たちは磯のコンサルタントをしています。海辺の町で意識してみてみると「サメに注意」「高波注意」の看板があったりします。危険は常に私たちの周りに意外と潜んでいます。

磯では大変な漁があります。生きる為には海に出ないといけないのです。
常に死と隣り合わせなので結構大変だったりします。お客様に代わって漁を行なうのが私たちコンサルタントの仕事です。実はコンサルタントという響きは華やかかもしれないですが意外と地味な作業の連続だったりします。
そして、担当しているお客様の元へ2カ月に1回のペースで訪問するので、様々な業種のお客様、様々な性格のお客様と磯を通しての出会いがあります。常に上半身は裸なのでお客様には白い目で見られます。実はこれが一番大事な仕事ですね。 ちょっとしんどいですよね。

休日の過ごし方は?

当社の社長ほどではないのですが仕事とプライベートとの区別が比較的薄い方だと思います。
休日でも仕事があるときであれば色んな浜辺を巡って波の音を聴きながら仕事してたりしてます。
余裕がある時であれば、サーフィンをしたり、ダイビングをしたり、磯で気の向くままに過ごしています。

これから入社される人へのメッセージ!

キャリアモデルに「素もぐり5分達成」と書いていますよね。
入社した当社はなんと…?洗面器に顔もつけれませんでした。 かなりへぼへぼです。

それでも本人のやる気や頑張りで急成長していけます。仲間とチームワークよく高めあえる環境なのでぜひ、一緒にこの会社を盛り上げてくれる同志をお待ちしております。

磯総合研究所を一言で言うと?

「楽しい」をとことん追究している会社です。仕事をいかに楽しくできるか!お客様にいかに楽しんでもらえるか!
事務作業も楽しく。移動時間でも楽しく。必死に仕事をするのではなく、従業員全員が本気で仕事をできるような環境を目指しています。
だから、磯総合研究所はとても風通しがよく、多くを任され、正当に評価され、頑張れる場所だと思います。

ページ上部に戻る