エントリー

社員インタビュー

前職について語る

前職は不動産の仲介業をしていました。自分の担当エリア内に密着して活動し、自分の家や土地、マンションを売りたいお客様と新たに物件を買いたいお客様の間に立ってお仕事をしていました。
両者の立場が「出来るだけ高く売りたい!」「出来るだけ安く買いたい!」と真逆なので両者に不公平感なく満足いただけるような営業活動をするのが大変難しくもあり、奥が深い仕事でした。
離婚、結婚、転勤、資産処分と人のさまざまの場面に関わる仕事でもありますので「お客様を喜ばせたい」「お客様をなんとかしてあげたい」といったお客様と接する上で大切な基本姿勢はとても学ばせて頂きました。
現在は、一般のお客様への対応から法人のお客様への対応、車で地域に密着しての活動から都道府県各地への出張しての活動と大きく仕事のあり方は変わりましたが、前職で培ったお客様と接する基本姿勢は今現在、お客様と接する上でも大きく活かされていると思います。

ISO総合研究所に入社した理由とは?

これを言うと、「胡散臭い」と言われそうですが…仕事内容は今でこそ把握しています
が、最初に説明を受けた際は1割も理解できていませんでした。
では、入社した理由は?というと社長との面談です。言葉では表現しにくいですが衝撃
を受けました。初めて経験したような面談でした。
「しんどいだろうけど楽しそう!」
「今なら一緒に会社を大きくできるタイミングで入社できる!」
「ここでなら自分を変えれる!」
自分にとって、単純にチャンスだと思いました。これが一番の理由です。

現在の仕事について語る

コンサルタントといっても色んな仕事があるのでイメージが付きにくいと思います。私たちはISOやPマークのコンサルタントをしています。工場が多い町で意識してみてみると「ISO9001」「ISO14001」の看板があったりします。WEBサイトを意識してみてみると「P」のマークがあったりします。実は私たちの周りに意外と潜んでいます。
これらは運転免許みたいに更新しないといけないのです。でないと車に乗れなくなるように免許を取り上げられてしまいます。この更新のたびに結構大変だったりします。
例えるなら…
大学時代を振り返ると卒業論文の作成とかとても大変ではありませんでしたか?
それが2年ごとに作成しないといけないとしたら…
ちょっとしんどいですよね。
同じようにISOやPマークでは更新のたびに大変な文書作成があります。それをお客様に代わって作成するのが私たちコンサルタントの仕事です。実はコンサルタントという響きは華やかかもしれないですが意外と地味な作業の連続だったりします。
そして、担当しているお客様の元へ2カ月に1回のペースで訪問するので、様々な業種のお客様、様々な性格のお客様とISOやPマークの運営を通しての出会いがあります。お客様とコミュニケーションを取りながら信頼関係を構築していく。実はこれが一番大事な仕事ですね。

休日の過ごし方は?

当社の社長ほどではないのですが仕事とプライベートとの区別が比較的薄い方だと思います。
休日でも仕事があるときであれば色んなカフェを巡って音楽を聴きながら仕事してたりしてます。
余裕がある時であれば、映画を見たり、本を読んだり、プラーと散歩に出かけて写真を適当に撮ったり特別なことをするわけでもなく気の向くままに過ごしています。

これから入社される人へのメッセージ!

キャリアモデルに「タイピングスコア200達成」と書いていますよね。
入社した当社はなんと…?「78」でした。 かなりへぼへぼです。

それでも本人のやる気や頑張りで急成長していけます。仲間とチームワークよく高めあえる環境なのでぜひ、一緒にこの会社を盛り上げてくれる同志をお待ちしております。

ISO総合研究所を一言で言うと?

「楽しい」をとことん追究している会社です。仕事をいかに楽しくできるか!お客様にいかに楽しんでもらえるか!
事務作業も楽しく。移動時間でも楽しく。必死に仕事をするのではなく、従業員全員が本気で仕事をできるような環境を目指しています。
だから、ISO総合研究所はとても風通しがよく、多くを任され、正当に評価され、頑張れる場所だと思います。

ページ上部に戻る